ハードオフ(不用品回収)

店舗での不用品販売ハードオフのメリットデメリットにつきまして

■不用品販売であるハードオフのメリットとは

ハードオフはよく市内を走行している時に見かけると思います。
私は、実際にハードオフで家庭で使用していた様々な不用品を買い取ってもらった
ことがあります。その中で実際にハードオフを利用してみた感想としましては、
とにかく査定が早いことです!場合によりましては、その場所で査定して頂いて金額を1分以内に提示してくださる物もあれば、少々お時間がかかる査定物もあるのですが、大体の家庭用品につきましては、すぐその場で査定が完了と言う形になります。また、買い取りの方法としましては、合計で三種類ありまして、一つ目は、先ほど説明しました、店舗へ直接持ち込んですぐにその場で査定して頂いて売り込むと言うケースで即お金を頂けると言うケースです。二つ目につきましては、オファー買い取りとして、宅配便を利用して、ご自宅にいながら買取お申込みができます。送料無料ですのでお気軽に利用することができます。送料がかからないのが本当に良い魅力であると思います。次に無料出張買取としまして、売りたいものがたくさんある…。大きくて持っていくのが大変…。そんな方にピッタリなのが「出張買取システム」です。この出張買取システムでは、もちろん送料無料で引き取りに来てくださるので、非常に便利で安心に利用できると言う形になります。どの買取システムを利用しても結局送料は無料と言う所に行きつくのが素晴らしい魅力であると考えます。

■ハードオフのデメリットとは

ハードオフでは、私は、今まで直接持ち込んで査定して頂くと言う形で、ベビーカーや赤ちゃんベッド等様々な物を売り込んできました。その中で、思ったことは、本当にこんな値段なのかな?と言う部分が多かったことです。例えば、赤ちゃんベッドにしましても数万円支払ってかなり高額な買い物であったのですが、実際にハードオフで買い取って頂きました所、500円と言う値段でしたので私にとっては、かなり驚愕な数字でしたので、確かに送料無料ですぐに査定してくれますが、厳しい査定金額の物が多いかなと言う印象を受けました。

メルカリ

メルカリはサポートが充実しているフリマアプリ!

フリーマーケットアプリの代表格であるメルカリは、CMで頻繁に見かけることが多いので、一度は聞いたことがあるアプリだと思います。現在はたくさんの登録者がいて、出品者と購入者を結びつける役割を果たしています。メルカリはフリーマーケットアプリなので、あらゆるものが売買されています。ハンドメイドで作られたもの、現在は販売されていないレアなものなどを探し出すことも出来ます。面倒な設定などは一切無く、アプリをインストールすれば誰でも気軽にいつでもはじめることが可能です。

具体的には?

スマホで全てのやり取りを完結することが出来るので、自宅でも外出先でも素早く確認が出来て、スムーズに連絡をすることが出来ます。登録料、利用料金などはかかりませんが、販売手数料というものは掛かります。販売手数料は出品するだけではかからないものなので、なので出品することをためらう必要はありません。販売手数料がかかるのは出品したものが売れたときだけです。販売手数料は売却金額の10%です。出品する時はこのことを理解しておく必要があります。出品するには写真を撮り、その写真を載せるだけでOKです。出品するものに関する情報は具体的に書いた方が購入者は助かります。ファッションであれば、ブランドやサイズ、着用の有無は絶対に記載するべきです。より丁寧に説明するのであれば、素材や細かい状態などを記載すると良いです。購入者は欲しい商品を見つけたら「購入する」というところをタッチするだけです。クレジット払いであればその場で決済が完了するので面倒なことは一切無いです。クレジットカード決済の他にはコンビニ決済、キャリア決済などの決済方法があります。商品が届かない、出品者と連絡が取れなくなったときは事務局がサポートしてくれます。トラブルに巻き込まれたときも事務局が対応してくれるので心強いです。住所を教えずに取引が出来るサービスなどもあるので、個人情報の流出が不安な方でも安心です。